• このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリに新しいトピックを作成する

空港での賄賂要求は暗黙の了解なのでしょうか?

1: ZEIKAN 2013年05月19日 20:18 報告
私はベトナムは好きですが、ベトナムを出国する際に毎回の様に、税関職員に賄賂を要求されます。
↑これはもうベトナムでは暗黙の了解の常識的な事なのでしょうか?
このベトナムで外国人が上手くやっていくには、賄賂に応じるしか方法はないのでしょうか?
私の認識、常識不足でしたら最初に謝罪しておきます。ただ、私はこれが普通の事なのかお教え頂きたく投稿させて頂きました。
ベトナムには頻繁に来ておりますが、毎回帰る際に(日本へ)、荷物を止められて、開けられ、ちゃんとした理由と証明書類があっても、何だかんだと理由をつけられて、賄賂を要求されます。
そして絶対に領収書は出してくれません、今現金はこれだけしかないと言うと、じゃまけるからその分を払わないと日本へ帰れない、とまで言われます。
↑こんな理不尽な事が毎回です。
そして毎回空港職員によって、いちゃもんをつける理由が違います。
これを切りぬける方法はないのでしょうか??
こんな事がまかり通るのは社会主義だから仕方ないのでしょうか?
ある人に聞くと「社会主義の国だから・・・・」との言われます。

皆様はどうなのでしょうか??
深刻に悩み、また毎回ベトナムに来ると帰国する時が本当に憂鬱になります。

お教え頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願いします。

みんなのコメント 38

アメリカ人のベトナム入国の場合は、$20ドル札をパスポートの下に入れて入国時に出すそうです。
こちらの書き込みは2013年の人が多いですが2017年の今はどうなんでしょうか?
皆様、貴重な情報を有難うございました。とても参考になります。
やはり、賄賂は日常的に横行している様ですね。
ネットで見るとホイロ太郎様の記載している通り、税関職員が一番稼げるので、人気職ベスト3に入ってますね!驚きました・・・・
毎回正当な理由(証明書類)がっても、ああ言えばこういう・・・みたいな理由をつけて、何としてでもお金をとろうとする事実が横行してるという事を現地職員も分かってはいるが、、、見え見ぬふりをしているのが現状ですね、

私も堂々と戦いたい!のですが、何ぶん・・・・女性なので怖くて・・・

給料が安いから、外人から金を理由をつけてとるなんて感覚が・・・信じられないですね。

>末端の公務員の給料は驚くほど安くて、それだけでは食べて行けないのは越南人みんなが知っている事です。

税関職員は、かつて「ベトナムで一番稼ぐのは税関職員」と言われた程で、数ある公務員の中でもクズぞろい
そもそも、金を稼ぐために相当な賄賂を払って職員になってるのも

航空会社も似たり寄ったり。乗務員は運び屋だし、
ベトナム航空に親戚がいるというベトナム人は、日本に来るとき100kg以上の荷物でもタダで持ってくるし

そうそう、盗品の運び屋で日本で逮捕されたベトナム航空の副機長がいて、
その裁判の際、在日ベトナム大使の出した減刑嘆願が、
「給料に不満があったから、大目に見てやって欲しい」というもの

外国人絡みで金をせびってくるような連中は、末端の本当に生活できないレベルの公務員とは違いますよ
彼らは特権を使って積極的に金儲けをしているのです

大阪の生野区で同胞が暴れているぞ。

生粋の日本人なんですアホですみませんな?。
でも、出入国管理官や税関職員に脅されて、

賄賂を、スンナリ払っちゃうのは、他の外国人では少ないでチュよね。

やはり、ベト連中が間違っていれば、自分の正当性を
堂々と、主張すリュもんですわなぁー!

日本人って、素直♪

ベトナム人側から見れば、

「こんなに単純に、金払う アホな民族 居ないワなー♪♪」

タンソンニャット空港税関はクズバッキーの巣窟。
ハノイノイバイ空港の方がしっかりしてる。
タンソンニャット空港でチェックイン荷物でいちゃもんつけられた事数回。
曰く
タバコの持ち出し2カートン越えてるから税金かかる
酒(ビール)の数が6缶l越えてるから危険物だ
乾麺(フォー)ダンボール1箱に対して「食品検査証明がない」
いずれも「少し金くれたらお互いハッピー」ともちかけられた。
タバコとフォーは見送りに来たベトナム人に持って帰ってもらった
ビールは朝からその場で飲んでやった
絶対ワイロ払わない「いやな客」と連中が学習したのか、その後はいちゃもん付けられなくなった。
末端の公務員の給料は驚くほど安くて、それだけでは食べて行けないのは越南人みんなが知っている事です。
なのでそれぞれが自分で集金しようとするのは、ある程度しょうがないという側面もあり、高給取りの航空会社スタッフは関わらないようにしているのでしょう。
どうしてもお金を払いたくなければ、17〜8kgならEMSで日本に送っても1万7千円くらいじゃないでしょうか。郵便局からの航空便なら2割くらい安いです。
でも逃げずに税関と戦って、ここに結果を残して欲しいんですが。

あなた次第 様

大変丁寧で詳細な内容を有難うございます。とても参考になりました!

>50ドル越えると賄賂で捕まるので注意しましょう。

↑↑そうなのですね!!知りませんでした。もう!前に500ドルも請求されましたよ!勿論手持ちはなかったので、払えず50ドルで済みましたが・・ひどいで話です。

>ボタンを外した税関の上着を着て名札をつけていない男が相手でした。

↑本当に服装もいい加減ですね・・・ただ、名札をつけてる女性でも同じく請求されましたよ私は。

>ゲームの途中でめんどくさくなって100,000d札を1枚渡して終わりです。
↑これ次回試してみることにします。

>輸出申告書を持ってゲームに望めば勝つ自信がありますが、無いと勝負は五分五分でしょうね。

↑ひどい話で、私は毎回必ずこの輸出申告書を持参して見せてます。それなのに、更に別に支払うべきだと理由をつけられます。
全くもって彼らはこの申告書の意味さえも理解してないのでは?と思いますよ。

>輸出申告書があるのなら、ANAのカウンターまで戻って、書類を準備したのに荷物を税関が通してくれないがどうしたら良いか?と聞いてみてはどうでしょうか?

↑既に何度と・・・・・ただ、ここで言えることは、空港職員は税関とはできればというか100%関わりたくない、関わるとマズイ様ですね。
それだけはある話を説明されて怖くなった理由です。
なので、100%協力はしてくれません。理由は関わりたくないからです。
全て自己処理で挑むしかないのですが、ここまで正規書類を提出してもこの様に賄賂請求されるので腹立たしいのと、やはり賄賂を払うべきなのか毎回・・・
深刻に悩んでいた事です。

現実問題として、皆様がこういう私の様な経験をされている方がいたら教えて欲しいと思ったのです。現地職員から聞いた内容=話は、私自身怖いと感じました。ネットで検索(ベトナム 賄賂)と検索すると色々と出てきました・・・これが現実なのですね。

理不尽な出来事ではありますが、私が賄賂を払う事で更に次の被害者が出ることが、とても残念でなりません。
何故なら、そうすればお金は貰えるという悪循環が横行するからです。

とおりすがり 様

ご丁寧なアドバイスを有難うございました。

>・10数年前と今とでは全然違うので、あまりベテラン日本人駐在者のいう事
を真に受けない方が良いですよ。

↑そうですね、今回こちらの掲示板で色々な方からアドバイスとお話を頂けて感謝しております。
何をどう考えるべきか今後どうすべきかとても参考になります。


>・毎回止められるという事は、税関職員にとって持出し禁止物に見えたのでしょう。
個人的に狙われているとかじゃなくて、単純に”通す代わりに”ワイロを呉れって事なんですよ。

↑毎回皆さんが、旅行や出張の様に必ず持参し、通常身に着けている品物なのでそれは持ち出し禁止品ではないのは明らかなのです。
ただ、「あなた次第」様のいう様に、それが10個単位以上で多いと商品だ!と言われて、いちゃもんをつけられてます。
それで輸出申請書まで用意してるにも関わらず(しかも重さは17-18キロ程度)、それでも何がかんだ理由をつけて言われます。


>更に、ベトナム人って”前はOKだったから”、”前はNGだったから”で判断する人たちなので、
インボイスを書いた人も、それを見る人も同じ基準で見ているか、疑問です。

↑その通り、毎回言う理由が違います。本当にいい加減で低レベルです。
日本の様に資格の試験がある訳でもなく、言うことも毎回違います。

>これで納得してワイロ払しか無いのだと思いますよ。

↑そうですね、、この掲示板である程度の相場が分かってきました。
有難うございました。
1年くらい前に初めて呼び出されてそれから3回連続で税関とゲームをしています。
最初はこちらも勝手が分からず、人に頼まれたモノだったので、じゃあ廃棄処分にしろと強く言えずに50ドル負けました。

50ドル越えると賄賂で捕まるので注意しましょう。

ボタンを外した税関の上着を着て名札をつけていない男が相手でした。

2回目は税関の服ではない白いブラウスの女(名札無し)が相手でしたが、ゲームの途中でめんどくさくなって100,000d札を1枚渡して終わりです。もっとくれと言う言葉は無視です。

3回目は税関の服を着て名札をつけた女が相手でしたが、これは何も払ってません。


名札が付いていないのが本当のディーラーでしょうね。

どちらも上着の男は部屋の中の奥のX線検査機の向こうに座っていました。


輸出申告書を持ってゲームに望めば勝つ自信がありますが、無いと勝負は五分五分でしょうね。でも1000円も負けるつもりは無いです。

少しベトナム語は出来ますが、輸出入の専門用語でやり取り出来るほどではないので、もっと色々勉強すれば、負ける事は無いと思うのですが。

輸出申告書があるのなら、ANAのカウンターまで戻って、書類を準備したのに荷物を税関が通してくれないがどうしたら良いか?と聞いてみてはどうでしょうか?

もしかしたら、日本人スタッフが忙しくなくて、書類に不備が無ければ、何か手伝ってくれるかも知れませんし、手伝ってくれないかも知れません。

期待は薄いですが。
幾つか気になったので。

・10数年前と今とでは全然違うので、あまりベテラン日本人駐在者のいう事
を真に受けない方が良いですよ。

・毎回止められるという事は、税関職員にとって持出し禁止物に見えたのでしょう。個人的に狙われているとかじゃなくて、単純に”通す代わりに”ワイロを呉れって事なんですよ。

ベトナムの法律はコロコロ変わります。
禁止されていたものが、そうでなくなったり。また禁止されたり。

更に、ベトナム人って”前はOKだったから”、”前はNGだったから”で判断する人たちなので、インボイスを書いた人も、それを見る人も同じ基準で見ているか、疑問です。

「グレーな品物なんだ、仕方ない。」

これで納得してワイロ払うしか無いのだと思いますよ。
皆様、丁寧で詳細なアドバイスを有り難うございました。

今内容を読んでみて一番私の状況と近い現場説明は・・・
#207817 投稿者 あなた次第。様の内容です。
ただ、この点で唯一違うのが、X線を通した時に自分の荷物が止まっているので、自ら「これは私の鞄だ」とX線の小部屋に入っていく点です。

そこで、「#207817 投稿者 あなた次第」様の言う様に、違法でない内容物「10個単位で買ったバッグや洋服などは商品だと言われてゲーム開始です。」これが正にそうなのです。
私の場合は、女性ですので力が ありません。その為、止められる荷物は1つが17-18キロ。そして中身は「あなた次第」様の言う内容で、10個単位で入ってるので、必ず止められます。
その為、輸出申請書も必ず持参してます。しかしダメです。

また、「#207817 投稿者 あなた次第」様の言う様に「ANAの越南人スタッフは部屋の中に入ってきません。関わりたくないし。 」

↑正に正に!!!その通りです!!!そうなんです!空港職員は関わりたくないのです!!この点ですよ。
まったく見て見ぬふりです。
そうせざるおえない理由が別にある様ですね・・・。
私はある日本人から色々と説明を丁重に受けました・・・それを聞いて怖い!と思い詳しくは書けないのですが。

「あなた次第」様にご質問ですが、あなた次第様はそのいわゆるゲームと称する事に対してお金は払ったのでしょうか?それともこんな事毎度なのでしょうか???
私の場合は、たかが17-8キロです、最大でもそれがせいぜい2個。
あなた次第様はそれをどうされているのでしょうか??
毎回少し渡して手間を省いて経費としているのでしょうか。

お教え頂けますと幸いです。宜しくお願いします。







ANAのチェックインカウンターでスーツケースを預けるとベルトコンベアーで流れて行きます。
そのコンベアーが入って行く壁の向こうにX線検査機があり、預けた荷物をチェックしているのです。
その部屋がゲームの現場です。

持ち込み荷物の検査やイミグレとかは関係ありません。

それらを通って待合室で座って飛行機を待っていると、ANAの越南人スタッフがゲーム参加者を呼びに来ます。

スタッフが何人かのゲーム参加者を引き連れて、手荷物検査とイミグレを逆走してANAチェックインカウンターの横のゲームの部屋まで連れて行ってくれます。

辺りにひとけの無くなったその部屋の中に、自分の預けたスーツケースがぽつんと置いてあります。

開けろと言われて開けるとゲームが始まります。

もし参加してみたい場合は、預けるスーツケースにニョクマムのビンを1本入れておけば参加させてくれます。

ニョクマムはそこで廃棄処分ということで終りますが、10個単位で買ったバッグや洋服などは商品だと言われてゲーム開始です。

ANAの越南人スタッフは部屋の中に入ってきません。関わりたくないし。

ゲームが終われば部屋の外にいるスタッフが、最初の手荷物検査まで連れて行ってくれますが、後は自分で列にまた並んでイミグレやX線検査を通り、待合室まで帰ります。

2回目のイミグレの列やX線検査の列に並ばさせられるのが、税関のむかつきを倍増させてくれます。

Let’s try.
追加です。
以前ここで話題になりました米の話です。
今回は、友達に頼まれてコシヒカリ2k入3個を持ち込んで、17回目の入国で初めて税関で止められ、カバンを開けさせられました。
冷や汗もんでした。
賄賂で切り抜けるか、それとも中身を単に確認したかったのか、米袋の確認窓から精米と確認出来たらしく、OKのサインを頂き無事届ける事が出来ました。
覚醒剤に見えたのか、種もみに見えたのか何だったのでしょうかね。
MARIKOさんが言われるのを整理します
先ず預け入れ荷物なら、チェックインカウンターから流れてX線検査を受け、その時まずい事があれば館内放送で呼び出される。
しかし、それではないという事ですよね。
つまり、航空会社のチェックインを済ませて、一番先に通るのが税関検査のX線検査ですよね、それから出国審査そしてもう一度保安検査のX線検査で、晴れて出国のはずです。
要するに機内手荷物の中に小さくても高価なもので沢山持ち出そうとしてるという事でしょうか?
この辺が分からないと、他の方も回答に困るでしょう。
もしそうならば、手荷物にせず預け入れ荷物で試してみる事が出来ないのでしょうか?
なのに、何度も何度も手荷物にして引っ掛かるということでしょうか?
また、税関審査通貨で、使う航空会社によって対応が変わるなんてとても信じられないような気がします。

自分は、旅行が目的でホーチミンに何度も行く人間ですので、輸出申請書とかのことは分かりません。
旅行者が一番不安を感じるのは、最後の保安検査です。
何時も長蛇の列で、パスポートを見ながら指先ひとつであっちこっちと、しかも女性には優しい職員、ここが一番嫌ですね。

ご質問の内容があまりにも私が馬鹿なのか理解し難いので素人考えで述べてます。
『童子教』に、

「入郷而随郷 入俗而随俗」


なる教えがございまチュな!!


あらかじめ、パスポートには、
US$5札を、2枚ほど挟んでおきましょう。

もし、真面目な担当官で
怪訝(ケゲン)なお顔をされたニャなら、

Castoms & Immigration Peopleへの

Tip (心づくし) だと答えてあげて下さいニャ♪♪

議論や規則などで、彼らの不義を

戒める事ができるだけの語学力、現地情勢の分析力、VN役人との交渉力

をお持ちの方で有れば、
有意義な議論のお時間を費やして下さいニェ♪♪

役人の給料は安いので、お小遣いが欲しいのは、仕方ないニョだね!

人々(豊かな欧米人なども含む)の出入りを、取り締まるだけの権限が有りながらも、
貰ってる収入は欧米人の数十分の1。

その権限悪用を制限するに、

直ぐに、改善されることを望むのは、難しいもんジャよ♪


想像力がありすぎるのか無さすぎるのか、状況が理解できていないところをみると後者なんでしょうが。

輸出書類をそろえているなら、あとは時間ギリギリまで粘る事ですよ。

相手が粘り勝ちすれば最後に20ドル払い、相手が他の獲物を探した方が得だと思えば、無料で済むアトラクションだと、気楽に考える事で気持ちに余裕を持ちましょう。

昔はなかったこのゲームが始まったのは、たぶん入国時の税関申告書が無くなった事が原因なのでは。

出国時にあの紙を無くした人から金を取ってましたが、それが無くなったので税関の中の数人が別の集金方法を考えたんじゃないかと予想します。

期待出来ませんが、商工会などから税関にクレームが行くようになるまでは無くならないような気がします。

誰か新聞に投稿してくれれば良いのにね。

航空会社、出入国管理局、そして税関は協力し合い不法行為の取り締まりを
行っています。

当然ですが情報の共有も行っており、そこにはありとあらゆるブラックリストが
存在するのは、至極簡単に考えられますね♪♪

MARIKOさんのこのケースで理解しにくいのは、出国前(チェックインカウンター)での出来事だと言うことです。

>↑呼ぶ止められるのではなく、X線検査で荷物が毎回止まります。
その為、税関の所に行きます。

危険物や国外持ち出し禁止品と見なされたモノ以外の怪しい荷物は、
飛行機の到着先税関に連絡が行き、そこで検査が行われます。

MARIKOさんの荷物は普通の大きさではなく、数量共に目立ち、日本では
付加価値が相当かけられる物品なのでは?
それを税関の係員が知っていて、賄賂を要求してくる構図ではないでしょうか?

>↑そうした場合、預けた荷物はちゃんと日本まで届くのでしょうか?

航空会社はクレームタグを発行した荷物に関しては、目的地に運ぶ義務が
あります。(合法品)MARIKOさんは何も悪いことはしていないので、当然
届くはずであります。

チェックインしてクレームタグをもらったら、他の方も言われている通り
さっさと出国手続きを行ったらいかがでしょうか?
万が一日本に届かなくとも書類が揃っているのですから、航空会社が
保証してくれると思います。

それと、MARIKOさんは

>どの航空会社とはここでは言えません(限定されると航空会社にも迷惑がかかるので)。

と、航空会社を擁護なさっていますが、航空会社は乗客の身方ではなく
怪しい乗客や荷物はどんどん当局へ通報する手先と考えた方が視野が
広がりますです♪♪
英語で話しをされているとの事ですが、いっそ何語も判らないフリしたら?
面倒くさい!と思われると、さっさと行けと言うかも知れませんよ。
時間に余裕がある時にやってみたら?

あと、何をどれだけもっていっているのか判らないのですが、それは教えてもらえないのですよね??
ピンクの紙は簡易輸出申請書なので、コンテナなどの輸出の場合には別の輸出申請書がありますが、空港の手荷物で申請はしないと思います。

これ以上やっても結局いちゃもんをつけられるだけでしょう。


ブラックリストなんてどこにあるのでしょうか?誰かがノートにメモってる?

航空会社でチェックインすると、税関に要注意人物が来たとランプでも光るんでしょうか?

このベトナムでそんなシステムを構築して運用管理できるわけないでしょ。ベトナム人にそんな能力があるなら、ここで仕事している日本人がどんなに楽な事か。


搭乗券をもらって荷物を預けたら、X線検査機のある部屋は扉がいつも空いているので、そこから中をのぞいてもし自分の荷物がはじかれたなら、入って行って自分の荷物だと言いましょう。


まだ外にも人が多いし、まわりに人目も多く税関も露骨に交渉しにくいので、早めに準備した書類を出して税関がごねたら、これ以上何が必要か紙に書けと紙とペンを出して要求しましょう。

後は交渉次第です。

何回かやっていれば払わずに済む交渉術を身につける事が出来るかも知れません。

市場でも同じ事ですが、ベトナム語が少しでもしゃべれると交渉に有利です。

私としては、誰かがあそこで暴れて問題が公になれば良いと思っているんですが、日本人は小額で済むなら払っちゃうんでしょうね。


ベトナム好き 様
下記の通り回答しますね。

1、何語で会話されているのですか?

↑英語です。

2、後や、周りには検査待ちの方はいないのですか?

↑毎回タイミングが悪くか、おりません。
ただ、以前1回だけ、同じく荷物を止められてた外人が入ってきて、それで、その時はいざお金を渡そうとした時に、もう行っていいと言われ、お金を渡さずに済んだ事があります。

3、賄賂を渡すときに、あなたがお金を渡すのが周りから見えないのですか?
以上、教えてください。

↑周りからは見えません。と言いますか、X線で荷物が止まると小部屋がすぐサイドにありますよね?
そこに入り、こっそりという感じで相手も受け取るので、前に一度あった様によほど他人が入ってこない限り見えないです。
そして絶対に何かと理由をつけて領収書は出してくれません!

皆様、アドバイスを有り難うございます。

>いったいどのタイミングで税関職員に呼び止められるのでしょうか?

↑呼ぶ止められるのではなく、X線検査で荷物が毎回止まります。
その為、税関の所に行きます。
その際に、荷物を開ける様に言われて、これは個人にしては多過ぎると言われるので、インボイス+ピンクの紙を見せるのですが・・・、それでも毎回NO
それ以外にお金を請求されます。

私が知りたい事ですが、輸出入申請書(ピンクの紙)とインボイスの2つだけではダメなのでしょうか??
他にも必要な書類があるのでしょうか?どなたかお教え頂けないでしょうか?
またその輸出入申請書(ピンクの紙)とインボイス以外に必要な書類の申請書の名前も教えて頂けると幸いです。

>私感ですが、MARIKOさんは一番最初の一悶着時パスポートナンバーと
名前を控えられて、ブラックリストに載ってしまった可能性が高いです。

↑そうなのですね!?怖いです・・・・とても。
私には不法な荷物は何一つありません。そしてちゃんとした書類も一式揃えております。
ただ、それ以外に必要な書類があるのか?知りたいです。

>考え方を変えて、賄賂はある種のギャランティーと考えスムーズに通るための 必要経費と思ってはいかがでしょう?

↑そうですね、それも昨今自らの嫌な経験で、学んできつつあります。
理不尽で腹立たしい出来事ではありますが、VN税関当局の自己浄化がいつか行われるまで辛抱なのですね・・・涙。

>さっさと出国審査を受けて、放送があってもしらばっくれたらいいと思うのですが・・・・・

↑そうした場合、預けた荷物はちゃんと日本まで届くのでしょうか?

この様に私と同じ経験をした方は他にはいないのでしょうか?
どんなアドバイスでもいいのでお教え頂けると本当に次回の対策として助かります。
お教え頂けますと幸いです。
>考え方を変えて、賄賂はある種のギャランティーと考えスムーズに通るための 必要経費と思ってはいかがでしょう?
田中先生の言うとうりです
この話はホントかそれとも?ナンバーナンバー
mariko9さん、お尋ねします。
1、何語で会話されているのですか?
2、後や、周りには検査待ちの方はいないのですか?
3、賄賂を渡すときに、あなたがお金を渡すのが周りから見えないのですか?
以上、教えてください。
横浜田中さんのおっしゃるように、荷物預けからX線検査までは少し時間があるはずなんですがね。

毎回ひっかかるってことは、毎回呼び出し放送でX線のところまで来るようにいわれてるんですか?

それなら、さっさと出国審査を受けて、放送があってもしらばっくれたらいいと思うのですが・・・・・

時々、クチトンネルなんかで売ってる、土産物の銃弾やおもちゃ戦車のライターでつかまってる
観光客がいますがね・・・・

タンソンニャットだと、チェックイン時預け荷物を預け→出国検査→セキュリティーチェック
→免税エリアですよね。

いったいどのタイミングで税関職員に呼び止められるのでしょうか?
まさか、預けた荷物が心配でチェックインカウンターの周りをうろちょろしてませんよね♪♪

同じ旅行者として大変興味深いです。是非教えてください。

私感ですが、MARIKOさんは一番最初の一悶着時パスポートナンバーと
名前を控えられて、ブラックリストに載ってしまった可能性が高いです。

MRIKOさんがVNに再入国しますと、税関は早速あなたの帰りの航空会社に
問い合わせ、帰国日に待ち伏せしているのであります。

こうなると、(あなたがどうしてもVNへ行きたいのならば)いかに賄賂を
安く済ますかに力点を置いた方が得策かと思います。

考え方を変えて、賄賂はある種のギャランティーと考えスムーズに通るための
必要経費と思ってはいかがでしょう?

あなたに不法行為が無い限り、かえってインセンティブと考えましょう♪♪

その内VN税関当局の自己浄化が行われますよ、それまでの辛抱であります♪♪
年に何回も行って、手持ちで持ってくる経費より、コンテナで送ったほうが安いと思います。私も水産では無いものを思いついて、持ってこようとしてますがなかなかできてきません。もちろんコンテナで運ぶつもりです。2回行く経費より20Fドライコンテナのほうが安いです。
#beebee 様、ご丁寧な回答を有り難うございます。

そうなのですね!BeeBee様もご経験があるのですね!!
私も男性職員の時も、女性職員の時も両方あります。

>一番ストレスのない解決策は、輸出申告書を作る事です。
持って帰る商品のサンプルと正規のVATインボイスを持って、市内の税関事務所に行って、正規の輸出申告書(簡易輸出申告書類ーピンク色の紙です。あなたの書いた申告書類の1枚に税関がスタンプを押して返してくれます。)をもらいます。

↑↑↑毎回これは持参してます。そでもダメだと言われて毎回何かといちゃもん理由をつけてお金を請求されます。
あのピンクの用紙以外にも何か必要なのでしょうか?税関職員は毎回言う事が違います。

>あなたが何を持って帰っているのか知りませんが、これは商品の正しい輸出書類を作る事なので、
本当は毎回やらなくてはならない事なのです。

↑はい、毎回毎回必ずこの輸出書類は持参してます。

>しかしタクシー代、手間賃等を考えると面倒なので空港税関で20〜30ドルくらい払って通る事もベトナムスタイルです。

↑そうなのですね?手間賃と思って職員に20-30ドル払えば済むのでしょうか。
前回は500ドルも請求されましたよ・・・手持ちがなかったので結果50ドルになりましたが。

>ぜひあの名札の付いていない税関の男をあの場所から移動させたいので、多くの日本人がヤツに賄賂を要求されて困っていると、誰かが税関事務所に告発してくれる事を期待しています。

↑きっとそうだと思います、現に被害に遭われてる方はいると思います。ただ反対に私が感じた事は・・・それは職員は暗黙の了解で見て見ぬふりをしていると分かりました。
告発すると多分自分に不利益になるのであろうと想像さえしております。
なので色々と、書きたいのですが・怖くて・・・。直接実際私があった内容をお話したいくらいです!
ここには書けない内容を現地の日本人にもはっきりと言われましたから。

ベトナムスタイル(面倒なのでお金を払う)がいいのか悩む所です。
Kotori 様、御丁寧で詳細な回答を有り難うございます。

>同じように、航空会社も分からないはずだし、女性かどうかも分からないはず。

私の説明不足ですみません。私がそう感じるのは既にX線検査後中に入り税関職員とやり取りの時に男性だったらもっと強く言えるんだろうなと見た目もと、その時に感じるからです。

>税関員に止められると書いてありますが、航空会社によるとも
書いてあるのは何故でしょう?

↑それは、ある2社のレーンについては、毎回の様に私の場合は止められます。
他のレーンは知りませんが大韓航空ではその様なことはなかったです。

>X線は、預け荷物のことですか?

↑そうです、預け荷物の時に必ず止まります。
私はインボイス+正規の輸出申告書(簡易輸出申告書類ーピンク色の紙)を毎回出して見せてます。それでもダメと言われます。
このピンクの紙を貰う為にわざわざ何時間も並び正規に輸出申告書を貰いそれを持参してます。
前回は、これはベトナムに払う税金だから、今度はベトナムを出る時の税金を払えと言われます。そしてその税金を自分に払えと。
この点について教えて頂きたく思います。
このピンクの紙(輸出申請書)だけではダメなのでしょうか?それ以外にも、
何かまだ申請書を提出しないといけないのでしょうか??

>共産国だからうんぬん・・・と言っているベトナム人のお知り合いもなんか
ちょっとおかしくないですか? 海外にしょっちゅう行かれている方ですか?

↑この掲示板に書くとその方に迷惑がかかるのであえて控えますが。
現地で何十年と勤務している責任者からその様に説明をされました(年配の日本人です)。

>もし、Marikoさんのおっしゃっているのが預け荷物なのであれば、荷物がX線を 通過するまで待たずに、そのまま出国してしまえばいいのでは?
本当に駄目なものが入っている場合には、放送で呼び戻されます。

↑そうなのですね!それも方法の1つですね。出国してもその荷物はちゃんと日本便に乗せてくれるのでしょうか。宜しくお願いします。
私はここ何度かanaを使っていますが、同じように税関で止められます。
30歳過ぎくらいの税関の上着のボタンを外した名札をつけていない男が何度かと、女の税関職員の場合もあります。
同じようなモノが10個くらいまとめて荷物に入っていると止めるようです。いちゃもんの内容は商品の輸出申告書類を持っていないと言う事なんですが、お土産だからそんなモノはない、と言っても簡単にはOKしません。

一番ストレスのない解決策は、輸出申告書を作る事です。
持って帰る商品のサンプルと正規のVATインボイスを持って、市内の税関事務所に行って、正規の輸出申告書(簡易輸出申告書類ーピンク色の紙です。あなたの書いた申告書類の1枚に税関がスタンプを押して返してくれます。)をもらいます。

その時に輸出入の仕事を知っているベトナム人、もしくはちゃんと通訳出来るベトナム人を連れて行って、税関事務所に、空港で毎回こういうやり取りがあり、いつも書類がないので賄賂を要求されるので書類を作りに来ました、とはっきり伝えてもらいましょう。

また上着のボタンをはずして名札の無い税関職員の男がいつも書類が無いと言って賄賂を要求しているとチクリましょう。空港の税関職員たちで賄賂はある程度は分配していると思いますが、ヤツはそうとう懐に入れているはずなので、税関事務所が処分してくれることを期待しましょう。

あなたが何を持って帰っているのか知りませんが、これは商品の正しい輸出書類を作る事なので、本当は毎回やらなくてはならない事なのです。

しかしタクシー代、手間賃等を考えると面倒なので空港税関で20〜30ドルくらい払って通る事もベトナムスタイルです。

ぜひあの名札の付いていない税関の男をあの場所から移動させたいので、多くの日本人がヤツに賄賂を要求されて困っていると、誰かが税関事務所に告発してくれる事を期待しています。

こんな事があるのでしょうか??
女性・男性は関係ないと思いますよ。
私は女性で、1ヶ月に1回はホーチミンの空港を利用しています。
荷物も多いこともあります。
知り合いの社長は日本に住んでいて、ベトナムの工場に毎月通っていて、
サンプルや急ぎの商品を大量に持って出ますが、重量オーバーの
お金しか払ったことは無いはずです(もちろん領収書が出ます)。
税関員に止められると書いてありますが、航空会社によるとも
書いてあるのは何故でしょう?
Marikoさんは、税関員が荷物を止めた瞬間には、Marikoさんがベトナムに
何回も来ていることは分からないはずだと書かれていますが、それなら
同じように、航空会社も分からないはずだし、女性かどうかも分からないはず。
X線は、預け荷物のことですか?(それだったら航空会社は分かる場合も
ありますね)それとも、持ち込み荷物のことですか?(これだと性別が
分かる場合もありますね)
このような話は、一度も聞いた事が無いので全く謎です。
共産国だからうんぬん・・・と言っているベトナム人のお知り合いもなんか
ちょっとおかしくないですか?
海外にしょっちゅう行かれている方ですか?
知らないのに適当に大昔の話をしているとか・・・?
違反をしていないのなら、払う必要はありません。別に怖くありません。
ベトナムで購入したものに対して、手続きした税金&証明書&インボイスと
いうのも、何に対する証明書か、どういう手続きなのか良く分かりません。
税金の証明書=インボイスではないのですか?赤い領収書のことですよね?
それは別に手続きは必要なく、ただ10%のVATを払って、領収書をもらっただけでは?
その領収書は会社組織になっているところで普通に買い物をすれば自動的に
発行されるものなので、それと空港での税関とはあまり関係が無いように思います。
別に嘘を書かれていると思っているわけではありません。
何か誤解をされているのかなぁ・・・と。
もし、Marikoさんのおっしゃっているのが預け荷物なのであれば、荷物がX線を
通過するまで待たずに、そのまま出国してしまえばいいのでは?
本当に駄目なものが入っている場合には、放送で呼び戻されます。
賄賂のためにそこまでしないと思います(目立ちますからね)。
銀ちゃん anhyem 様

ご丁寧な回答を有り難うございました。
>外国で目立つ行動を されていれば、違法でなくても、賄賂を請求するし、いつも払ってくれる人であれば、毎回請求されるでしょう、

↑これがまず、X線のところで荷物が止まります。その為、税関職員はその時点で何回も入国している人間とは分かりません。
多分、つめている量が多いので、それで止まると思うのです。
その為、この荷物の持ち主が頻繁にベトナムに入国してる事までは把握してないと思います。
毎回止められるので、こちらとしては、インボイスを提出+ベトナムでも既にちゃんと手続きをした税金まで払い(証明書も見せてます毎回)、
それでも、何がかんだと理由をつけて、今ここでお金を払わないと日本に帰れない。
この場で荷物を持ち帰るか、今ここでお金を払うかだと・・・・
そして何故か理由を聞くと回、都度職員も違い、都度毎回、理由は統一されておらず、担当者ごとに理由が違います。
現地のベトナム人に聞くと、それは(その証明書があるのに)お金を払うのは明らかにおかしいと言われてます。
勿論断りましたが、逆にanhyem様のおっしゃる通り、逆切れで意地悪されました。
なら「貴方は帰れない」とまで言われたので、泣く泣く払いました。
ちゃんとした理由で私がお金を払わないといけないのならば、領収書を下さい!と言ってもそれは出せないと言われました。
私が、大変不快に感じるのは、この税関職員の止める理由(つまりお金を払うべき理由)が全く職員全員が統一されておらず、皆毎回理由がばらばらなのです。
そしてその理由で止められた事で、次回はもう嫌なのでその言われた理由の通りしても、やっぱり次は、また違う理由です。
毎回職員の言う止める理由が統一されておらず、こんな統一性のない理不尽な理由でお金を要求する事自体が驚きと怖さと言いますか・・・・
こういう現状が現実あるという事に凄く不快な思いをしております。
これはもう少しでもお金を用意しておいて毎回払うべきなのでしょうか(実際払ってますが)。
ベトナムは大好きです・・・・。
ベトナムに来る回数は非常に多いのですが実際現地に在住している訳ではないので、ベトナム人達の感覚をまだまだ把握できておりません。

私が男性だったら・・・・と深刻に思うこの頃です。
見た目かニェ♪♪??
やましく無けリェは、正々堂々と払わニャいでクンロ♪♪♪♪

一度に、大声で拒否すリュと、税関職員の立場が無くなり、逆ギレで、とことん意地悪をさリェますから、

最初は、小さな声で「I don't pay!」

少しづつ回りからも注目されるように、身振りを交えながリャ、
声のトーンを上げていきましょう♪♪

最後は、悪人を見る様な侮蔑の視線を浴びさせてくださいね♪♪
とりあえず、順番が来る前に、携帯の録音機能をNO.(ナンバー)で無くてON(オン)にして下さいな、田中社長。
賄賂の請求される、原因が頻繁に入出国され大量の荷物を運んでいるのであれば、日本なら何が正しいかのもとに判断されますが、外国で目立つ行動を
されていれば、違法でなくても、賄賂を請求するし、いつも払ってくれる人で
あれば、毎回請求されるでしょう、
きっぱり断るか、または必要経費として割り切るか、自己判断ではないでしょうか? 年に8回10回の入出国を繰り返していればマークされますね
海外ではよくあることです、トラブルの原因になることは避けましょう

一度きっぱり断ってみたらいかがですか?
手間を考えたらわずかなお金を払ったほうが楽かも
それとも他の観光客と同じ荷物の量になりませんか、?
No No と言ってみたら、
(ナンバーナンバーではありませよ、、、田中さん)
すみません、私は女性です(追記です)名前はZEIKAN=marikoです。
申し訳ございません、吊り?と言われてる事自宅が分かりません。
毎回ですから・・・。詳しく本当に相談にのって貰いたいくらい悩んでます涙。
ホーチミンです。
本当に詳しく話したいのですが、正直怖くなっております。
と言いますのは、ある方に(現地の人)にその場で言うと、「まだまだ社会主義の国なので、大きな声では言えないが・・・・」と色々と説明された時に、怖い!と思ったからです。
なのでこの掲示板にも詳しく書き過ぎると、私だと分かる為、怖いのです。
ただ言える事は、帰国する際に大量の荷物です。その荷物は100%持ち帰れる荷物です。皆さんも必ず持ち帰る、いや普段から使ってる物です。
私は頻繁にホーチミンに来てます。
ただ、どの航空会社とはここでは言えません(限定されると航空会社にも迷惑がかかるので)。

ホーチミンには年に8-10回来てます。そしてほぼ毎回です涙。
仕事で来てます。

深刻な悩みで、帰国する前は胃が痛くなります。

嘘だけは本当についてません。私は日本在住ですが、現地に知り合いがベトナム人しかいない為、彼らに相談する事もできずにおります。
現地でどなたかこの件で解決策をお教え頂ける方がいたら本当にお話を聞いて相談にのって貰いたいくらいです。
反対に別のエアラインで帰国する日本の友達は帰国時には1度もないとの事です。
同じ荷物内容で同じく大量に持ち帰ってます。

ただ私は2つのエアラインで帰国す時に必ず9割は、引っ掛かり賄賂請求されます。

これは吊でもなく、嘘でもありません。深刻な悩みです。
お願いですから悪戯な書き込みだけはやめて下さい。

教えて頂きたいのです。
これはうそでしょう、一人だけこんなに丁寧に、税関の職員に対応されるなんてありえないでしょう。またはお金を払わないと持ち出し出来ない品物か、大量の品物、ではないのでしょうか。それならわかります、営業用レベルなら。
ハノイですかホーチミンですかその他でしょうか?

私はここ数年で20回以上ホーチミン市(タンソンニャット空港)から出国してますが、1回もわいろ要求されたことはないのですが。

荷物チェックもお決まりのコースで機械に通すだけ。
荷物をあけられたことなど1回もありませんでした。

この質問は釣りではないのですね?
こんな事実があることは信じられません。
ぜひ、状況を詳細に教えてもらえないでしょうか。
(服装、サングラス有無等、クレームがあった荷物、クレームの詳細等々)

ぜひとも情報として広めるべきと思います。

このトピックにコメントする

0/1,000字

関連コンテンツ