• このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリに新しいトピックを作成する

ハノイ日本人学校 評判

1: 駐在予定者 2009年08月21日 19:55 報告
この秋にハノイに駐在が決まりそうです。家族(妻・小3息子)を連れての駐在予定を考えています。日本人学校があると聞き、ネットで調べていたところ、たまたま同校の管理職によるパワハラ・体罰等の記事が引っかかってきまして、メールさせて頂きました。(衆議院 外務委員会での質疑)。
(⇒ http://www.kasai-akira.jp/bt/updata/bt_20090812152034.pdf )

まだ、駐在決まっていない状況で、時期尚早かつやや神経質な質問かとも思いますが、何かご存じの方いれば、教えていただきたく。なお、誤解を恐れずに言えば、多少の体罰はしつけの一環であれば、当たり前と思っております。同校にお子さんを通わせているお母様から、特に問題ないとのコメント頂ければ幸いです。

みんなのコメント 147

>>129
昔は今したよ(汗)
小学部に入れないで、インターに行かせていました。
昨年までハノイ日本人学校に通っていたものです。
日本にお住まいの際に、どのような学校に通われていたかで評価は分かれると思います。
公立に通われていた方は皆、お子様の学力レベルが高いとおっしゃいますが、私立に通っていた方はフフッ、悪くはないかなぁ?とのこと。

親御さんがそこそこの学と経済力があるため、眉をひそめたくなるようなお子さんはいらっしゃいません。
いじめは全くないとはいいませんが(学年のカラーによります)、子どもたちは穏やかでのんびりとしています。
(4年前と2年前に高学年でいじめを含む学級崩壊がおき、担任の手に負えず、途中から担任がかわったこともありましたが、現在は落ち着いているようです)
採用の都合で経験不足の若い先生が多いですが、どの先生も大変熱心です。
(教えるのが上手い先生はほとんどいないので、勉強は自宅で親がしっかり見てあげることは必須です)

中学校の部活は週に2度、クラブも3,4つしかないため、本格的にスポーツを続けたい方は、小6で本帰国します。

学校とは関係ありませんが、習い事(学習塾、スポーツ)は、残念ながら全く期待できないレベルです。
スポーツを高レベルの環境で続けたい、もしくはトップオブトップ校への進学を希望のお子様は、ハノイに来ることは絶対にお勧めしません。
ただ、ゆる~くのんびり過ごしたいおとなしめのお子様にとっては、とても良い環境だと思います。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

すっごい中傷奥様方暇なんですか?
私の子供は楽しいって言って学校通ってましたけどね
そこら辺の公立より全然素晴らしい学校でしたよ?
北京日本人学校にいたけど、ハーフという理由からいじめられたことはあるな。
母親が中央の官僚と知り合いで、軽く脅したら、苛めはなくなったな。
何をともあれ、先生の質はとてもよかった。尊敬できる人間も多くいる。
今は全然だめだともきいたけど、どうなのだろうか。 
ただ、日本から出てきた駐在員でそれを鼻にかけて連中も一部いる。
その家族である子供に悪い影響がないようにしていただきたいものだ
子供は親が思ってるほど ガキ じゃないでしょ。
子供の事を一番理解してあげなきゃならんのは親でしょ。
子供の意見だけ聞くような親になりたくないもんだ。

ハノイ日本人学校の生徒から聞いた話では、

「ショックです。
暴力はそんなになかったし、いじめもあったと聞いたことはありません。
みんな仲いいです。
たしかに、数年前にちょっと暴力と言うか、脅しがありましたけど。
そのときは怖かったですね〜。
それでも、いい先生ばっかりでしたよ。

逆に、今は生徒たちが、愚痴言ってるようです。
がんばってください、今の先生達。」

とのこと。これが本音なんですね。
anhさんの書き込み待っていました。
何かいいご意見を承りたいと考えていました。よろしくお願い致します。

ご存知の通り、ハノイ日本人学校の運営は理事会があたる、となっています。
ですから、ご父兄が声を上げても理事会がうんと言っていただけない限り、変わることは大変難しい状況です。

他の海外日本人学校の運営は日本人会があたることが多いですが、
ベトナムではベトナム国内の法律(結社の自由)により、在越南日本人商工会のみが唯一ベトナムで日本人の団体として認められ、ベトナムで日本人会の設立は他国の様に認められず、日本人学校の理事会の理事長は日本人商工会から決定いただきます。
任期は大体1年毎の様ですが、理事長、理事になられる方もお仕事をお持ちで、日々の忙しいお仕事を行いながら、理事会活動を行うことも大変なことだと思います。
ですから日本人学校の運営そのものをどうするかということになると理事の方々に求めても難しいと思います。

今、ハノイ日本人学校は間違いなくいい方向に向かっていると思いますが、今の理事の方も校長先生も現場の先生も数年後には確実に皆異動されます。

anh様、ベトナムで設立された日本人学校の運営にあたり、最適な方法をご教示いただけましたら幸いに存じます。
直感的に、カキコミされてんのは、

学校や理事会に不満を持たれリュ、教員、ご父兄さん達なんだよニェ!

しかしながら、一番大切な事は、直接教育を受ける子供たちの事なんだよニェ!

ベトゴーみたいな観光主体の掲示板にしか、自分の主張を書けないか?

少し情けないよニェ!
一人一人が、自分1人だけでも、問題解決に立ち向かう勇気が有れば、

いリョんな問題も解決すると思うよニェ!

仮に、群れなきゃ何一つ出来ない方々でも、 まず誰かが「お〜い、群れようぜ!」とも誰も言い出さない 、

だから、理事会なんかに振り回されるんだよニェ!

相手の揚げ足とって暴露したって、何もかわらんさ!

親御さんも、社会的なシガラミから、意見をまとめあげれないんだなぁ?

そうです。いないのにいるように思わせる書き込みをされる方があるから。
いないんじゃないですか。
入れている先生がいたとしても、この掲示板で語るのはやめましょう。
個人を特定しての攻撃とおんなじことです。
ハノイ日本人学校の先生の子どもさんを、インターの小学校(にあたる?)に

入れている先生がいますか?
何故自分の子供を日本人学校に入れない先生はダメなのでしょう。
自分の仕事=自分の子供の教育と考える方がおかしいです。
子供の資質もあるし、配偶者の希望もあるし、子供は「もの」ではないのに。
それらのことプラス自分達の環境を総合的に判断して、
インターに入れてもおかしくはないのでは?
そういう風に生活のみならず方針まで規制される教師が可哀そう。
個人の先生に力があって、自分の理想とする教育が出来るわけでもあるまいに。
だから、過去のことをいつまでもごちゃごちゃ言ってないで、

これからのことを考える方が大切だと思います。

せっかく落ち着いているのに、混乱させようとするのでしょうか…

一部の方でしょうけど。
 
学校ですでに話されているのであれば、それなりの対応がされているかもしれませんし、
ここで議論されていることは現状と照らし合わせて的外れとかになってませんか?
 国会で取り上げられた問題については、既に保護者会にて説明がなされています。

 説明(答弁)内容について、信ずるかどうかは、個人に任されることかと思います。

 ですので、何度か直接学校にもお話しさせていただきました。
>第3者さんもババさんも同じ人が書き込みしてる?

なぜ同じ人が書き込みしていると思うのかよくわかりませんが、
同じではありません。
国会でも取り上げているのに、なぜ直接提案できないのかとても疑問ですが。
もし私が親なら、直接学校に言いますし、保護者の間で議論します。
そういう議論はすでに行われているのでしょうか。
レスが遅れて申し訳ありません。簡潔に私見を述べさせていただきます。

>?学校経営

 健全に行われていると感じます。先の見えない児童数の中、利潤を求めない私立学校としての経営は健全だと感じています。

>?教員の資質

 おおむね高い水準だと考えます。すくなくとも公立学校のレベルからははるかに高いと感じます。

>?職員管理

 学校運営(教育運営)と学校経営(経済的運営)を同一に考えなければ問題ないのではないでしょうか。保護者の立場としては、子どもに高い水準の授業と安全な教育現場を確保していただけるのであれば、パワハラがあろうが自らのお子さんをインターに通わせようが関係ないかと思います。

話し合いとか、提案とかできるんだったら初めからこんなところに書き込みなんかしないよね。場外乱闘は続くのかな。
第3者さんもババさんも同じ人が書き込みしてる?
過去を水に流せというのではありません。
過去の問題を改善しようという意見ならけっこうですが、第3者さんがおっしゃるように、
>学校を困らせてやろうという、痛い目にあわせてやりたい、という意図しかないように感じます<

過去を生かしてこれからを本気で考えるなら
>こんなところに書き込むのではなく、直接学校側と話し合いを持ったり、保護者会等で提案すると思います。<

おっしゃるとおりです。

批判的な人はごく一部ではないでしょうか?
>でもさ、パパさんねー、「過去を批判する」だけでははよくないと思うけど、過去を水に流して未来を見つめましょう、なんて言うのはまた同じ問題が起きちゃうよ。

本当に日本人学校を良くしたいという気持ちがあるのなら、こんなところに書き込むのではなく、直接学校側と話し合いを持ったり、保護者会等で提案すると思います。ここに書き込んでいるのは、学校を困らせてやろうという、痛い目にあわせてやりたい、という意図しかないように感じますがいかがでしょうか。

先生で自分の子供を日本人学校に入れていない、というお話しがありましたが、それが即日本人学校に問題あるから入れさせなかった、ということにはならないと思います。赴任1年目なら折角海外に来たからインターへ入れようとお考えになったかもしれないし、もし既に日本時学校に通わせていてインターに転向させてのなら何か特別な事情があるとお察しいたします。もし万が一、仮に日本人学校に不満を持った先生がいたなら何か理由を付けて帰国されると思います。別にこんな住みにくいハノイに留まる理由はないよ。。
日本人学校で現場で教えられている先生は子供たちにとって大事な先生です。そういう頑張って下さっている先生を批判するのは良くないと思う。
もし、熱意がないとか、教え方に問題があるとか、いつもダルそうな顔してる、児童生徒に対し暴言を度々吐く先生がいたら校長先生に相談するしかないですね。そんな先生はいないっしょ!
 でもさ、パパさんねー、「過去を批判する」だけでははよくないと思うけど、過去を水に流して未来を見つめましょう、なんて言うのはまた同じ問題が起きちゃうよ。
 先の大戦でも山本五十六さんとか日本の指導部の一部の人たちは米国の国力と日本の差はどの程度か分かっていたから戦争を避けようとしたのに対し、軍部が戦争回避不可として戦争に突っ込んだ。戦争するなら勝てる見込みがないといけないね(今は核の時代だから戦争したら人類、地球がそのものが滅んでしまうから絶対戦争はダメだけど)。
 「過去に何があったか分析し、再発防止の為に何が必要か」ということをしっかり考えていかなきゃ。学習しなきゃね。過去は過去として受け止め、同時に、子供たちのために未来に向かって共に考えましょう、というスタンスが必要と思います。
よいご意見もあるようですが、批判的な方はもういらっしゃらない人のことについて、おっしゃってる内容が多いようです。

過去を批判するのでなく、これからのことを考え前に進みましょう。
座布団なら、鼻血出てますよさんにもあげてよ。

vietnam go最高だね!
私は出社後、まず一番最初に取り掛かるのはvietnam goのチェックです。

真面目に議論しましょう。管理人様、スミマセン。
一般的に会社がうまくいっていればそれはそれはその会社の社長さんが賞賛されるだろうし、もしうまくいかなかったならその会社の社長さんは責任を取らされるでしょう。学校も同じ。うまくいっていればそれはその学校の校長、理事長(学園長)が賞賛され、その逆の場合はその人たちが責めを受けることになるでしょう。それを管理部門の責任者が優秀だからいいとか、悪いから学校が悪くなったというのはおかしい。そういう人事を決めた人が責任を負うのが普通と考えます。この点、ハノイ学校は前の校長先生様と前の理事長様がお決めになったことがそもそもの始まりの根本的部分では(違っていたら、どうやって決まったか教えてください)。

ニモとかグッピーとか熱帯魚を飼っている水槽の中にピラニアを入れたらどうなるか。普通の人ならすぐに分かるはず。朝飯前よ。強いね。
人事を間違えは自分も相手も周りも可哀想なことになるのでは。変な評価を受けるのは社会的に責任ある人にはキツイと思います。あの人も酒を酌み交わしながらベトナムのビジネスについて話しをしたら面白い人だったと思います。

話は変わりますが、今の学校の校長先生はよくやって下さっていると思います。いい方向に向かっていると思います。

学校はそこに通う児童生徒のもの。その視点から考えを導き出すことが必要ですね。やっぱママはいいこと言うねー。座布団3枚あげたいです。
>?学校経営
>?教員の資質
>?職員管理
>要は、この3点が課題だと考えます。

貴方はどの様にお考えなのでしょうか?
ご教示いただければ幸いに存じます。
侃々諤々の意見が飛び交うことはいいことだと思います。
心に思っていることを出して、皆でいい方向に向かうよう考えていきましょうね。
最後はいい意見に収斂していくことを期待しています。
>あのころの日本人学校は生徒の数も少ないのに無理して一学年2クラスにして、教室が足りないので増築とかいって工事をしたくてしょうがない感じでした。

憶測でものを書かないほうがいいと思いますが。。。
クラス数は生徒の人数によって決まります。
1人でもオーバーすればクラスを増やさねばなりません。
また教室のサイズがどうであるかも問題になりますし、
生徒増が見込まれるのであれば、あらかじめ増築しておく必要もあります。
生徒が集まってからでは間に合いませんよ。
変換ミスがありました。元事務長ではなく、バス会計を見始めたのは現事務長です
昨年ハノイから帰国し、久々に日本人学校問題はどうなったかとのぞいてみました。いろいろな意見が飛び交っているよですね。
 まず主人公は子供だということですよね。いまさら言うまでもないことですが。学校の先生方も手を携えて海外の不自由な教育活動を少しでも実りあるものにしていくようにと考えていらっしゃると思います。その視点から疑問はしっかり正していくということが大切だと思います。
 送迎バスの問題が出ていましたが、一番解決しやすいと思います。バス委員会の規約を見てください。運営主体は学校ではなく父兄なのです。会計も元事務長になるときに父兄からお願いしたのです。なのでバス委員会と総会を動かせば会計を切り離すことはできるはずです。
 ひとつ疑問に思っていたことがあります。
 学校東側のフェンスのかさ上げ工事が行われ、海外子女教育振興財団から70万円の補助を受けました。円貨換算額:2,864,250円が総工事費なのですが、こんなにかかるものなのでしょうか。建築関係の方がいらしたら教えていただきたいものです。あのころの日本人学校は生徒の数も少ないのに無理して一学年2クラスにして、教室が足りないので増築とかいって工事をしたくてしょうがない感じでした。
 事務長が元商社員で、学校とは全く関係のない方でした。事務は裏方で学校の中心は子供と先生がということが分かっていないのだと思います。学校経営は校長の仕事です。そこの所をきちんとわきまえてほしいですね。
 具体的事実に基づいて実りある議論になるよう見守っています。ハノイのみなさんお元気で
そう思うのは勝手だけれど、消された書き込みの全文覚えてるわけ?
中に誹謗中傷するような表現とかなかったのに消された、不適切な表現はなかったと確信できるのに消されたと、確信を持っていえるの?
ご自分で掲示板作ってそこで議論されてはどうでしょうか。
ご自身はリスクを負わず、他人の掲示板にリスクを負えというのは虫のいい話だと思う。
 掲示板規約に反するかどうかと言うよりも、恣意的判断が優先されているように思われます。

 このことを問題視したスレッドそのものが、削除されました。

 たぶん、この発言も削除されることと思います。
> 多くの発言が削除されているようですが、個人を誹謗中傷するもの以外でしたら、出来るだけ削除しないで頂きたいと思います。

誹謗中傷にあたる、掲示板規約に反するから削除したんでしょ???
?学校経営

?教員の資質

?職員管理

 要は、この3点が課題だと考えます。

 この3点に絞ってお話しすれば、誤解などが起きないように感じます。

 初期の内部告発的な発言者もいなくなったようですので、それぞれの立場でご存じのことを発言して、整理していくことが賢明かと考えます。

 いかがでしょうか、皆様。
#164870の元日本人学校勤務さんへ

 国によって日本人学校の形態が違ってくるのは理解できます。貴方がハノイ日本人学校勤務者であればご意見はごもっともですが、文面からは違うお国へ派遣されたのか現地採用された方のようにお見受けできます。ただの感想でしょうか。

#164883さんへ

 同意見です。
 日本人学校といえども所詮は私立。インターと変わりません。企業から補助が出るとはいえ、高額の教育費(学費とバス代、その他諸費用)を支払う側の判断で通学させるかどうかは決定されることだと思いますので、様々な情報が必要かと思います。その意味では、この掲示板は、多少の品性を疑うことはありますが、有益かと思います。

掲示板運営者様へ

 多くの発言が削除されているようですが、個人を誹謗中傷するもの以外でしたら、出来るだけ削除しないで頂きたいと思います。情報内容の取捨選択が出来ないような教養のない方はこのスレッドをお読みではないかと思います。



インターが日本人学校より劣るとは思いませんけど。。
どうしてインターを薦めてはいけないんですか?
どうして可哀想なんですか?

日本人学校に関する批判が主観であれあるのは事実ではないですか?
こういう意見があるということを友人に伝えるのがどうしていけないんでしょう?
最終的に決めるのはその友人です。
いい情報であれ悪い情報であれ、情報はたくさんあったほうがいいと思います。
それが信用できるものであるのかどうかを精査するのも自己責任ですし、最終的に決定するのも自己責任でしょう。

この掲示板にある内容が無責任かどうかどうしてわかるんですか?

無責任であるとおっしゃるのならその根拠をお教えください。

日本人だから日本人学校へ行かなくてはならないわけではないはずです。
自分で判断していいと思う学校へ行けばいいのではないですか?
 昔を思い出していたらこのページにつきました。
 何かきな臭い話が多いですね。それも自分勝手な意見が見受けられます。もちろん正論をおっしゃっている方も多いですが、、、、、、。
 在外教育施設は日本と異なり、学校運営も国によっていろいろな面で違っています。その運営の中身まで事細かに出せないこともあります。
 某日本人学校は、在留邦人の減少のために入学者が少なく学校の維持管理費に多くの予備費を計上していたことがあり、授業料がかなりの高額でした。しかしその学校の保護者の方々は理解をされていました。
 教師の批判もあったようですが、日本の国のモンスターペアレントと受け取れる意見も伺えます。
 ハノイ日本人学校での指導についての悪い意見はごく少数だと思います。こんな事で子どもの教育が変わるようではもっと悲惨です。
中々発言しにくいこともありますね。
でも、建設的な意見は掲示板に提案しましょう!
本音を言えるのはここだけだもんね。
たったこれだけを読んで、インターを提案されるんですか?されるお知り合いの方も可哀そうですが、結局、あなたのような方が多いから、こういう掲示板への無責任な書き込みは止めましょうということなんですが、わからないんでしょうね。
 4月になったのですが、その後の話はどうなったのでしょうか?
>ベトナム情報という目的から離れています

そうですか?
私はとっても参考になっているんですけど。。。。

主観であれこういう風に思っている人がいるんだということがよくわかります。

よい学校にしようと、PTAや学校に提案すると、ご自身の感想をこういうところにのせるのとはまた違うと思うので、これはこれでいいんじゃないでしょうか。
事実私はこれを読んで、今度赴任してくる知り合いに日本人学校ではなく、インターのほうがいいのではと提案しましたので。
掲示板ですよ。
あんたがどれだけな人か知りませんが、
そこまでの権利は如何でしょうか?

担任は誰だ。
書き込みをされている多くの方が、内部の先生か関係保護者か

わかりませんが、 ここベトゴーで書き込みをするのは、もう止めません

か?ベトナム情報という目的から離れています。

不満があるなら、PTAなり校内で問題にすればいいことでしょう?

???さんへさんも言っています。 《ハノイ日本人学校はよい学校で

す。書き込みは、もうやめましょう。》と。

ここでの批判的な書き込みを不快に思っている方(多くはそうでしょう)も

いらっしゃいます。

書き込んで波風をたてている方は、よい学校にしたくないのでしょうか。

本当に終わりにしましょう。


事情というのは、担任ということだったのですね。
納得です。
担任の先生は選べないですものね。

↑ ??? 何をおっしゃりたいのか、意味がわからないのですけど

内部のことをよく知っている人ならわかることでしょうか?
事情というのは、担任ということだったのですね。
納得です。
担任の先生は選べないですものね。
その挑戦的な文章が意地悪さを感じると言っているのです。

そんなにこだわることですか?

「???さんへ」 さんも言っています。

もうこんな書き込みはやめましょう。

人のあら探しをするより、良いところを探す方が円満な人間関係が築けますよ
そうですね。4月に事実確認してから,見解を述べましょうね。ただ,もしそうであるなら,たとえ事情があっても,周囲からは「おかしい」と見られるのは当然でしょう。
↑さんご自身の見解も期待していますよ。
 確認された確かな情報でしょうか?
 
 書き込まれたことが事実かどうかもわかりませんが、何か事情があるのかも

 しれないし、とても意地悪な感じがします。

 
 
学校に自分の子どもを入学させない先生は,まずいでしょう。それっていいんですか?自分の学校を信用していないか,インターに入れようとしているのか。いずれにせよ,派遣の先生としてはいけない行為ですよね。
ハノイ日本人学校はよい学校です。
書き込みは、もうやめましょう。
来年、学校へ自分の子供を入学させない先生がいるそうですね。
なんかおかしいと感じるは私だけ。
日本人学校ってそんな教育をしているのですね。
元上海日本人学校職員の妻の傲慢なレス消されちゃったよ。
かなり、傲慢なレスだな。
人格が、にじみでてるよ。

なんだかんだと相手をさらし者にしたところで、
所詮、あんたも、同じ穴のムジナだってことさ。

先生になる動機は、何んだったんだよ?元々。
あきれるぜ。まったく。
よく私の事が低学力で、貧困層ってわかったね。
しかも、私は皆さんに甘えないと、頼らないと生きていけない無能力です。その通りですよ。

だけど、日本人として最低限の良識は持っているつもりです。
それは、学力や貧困には関係ないこと、
私を育ててくれた親や、先生、そして私が頼ってきた多くの人のおかげだと、感謝してます。

元上海日本人学校職員の妻さん、今度は刃物でも持ち出すつもりかい?
あんたに人を裁けるような資格は無いよ!
俺らの時代ケツバットとか体罰なんて普通にあったよ。
また、やんちゃばっか集まった小学生の学年だったんだよな。
ビンタなんて普通だったも。居残りでクラス全員床掃除やらされた事もあったよ。
日教組の人も担任になったけど『教育者』ってラインがあったよな。

教え子ホテルに連れて行くってそんな馬鹿な事しなかったし。

今の父兄が五月蝿いのは分るよ。躾まで学校に求めるでしょ。それはオヤジの仕事なんだよな。俺の場合ケツに蹴り入れてるも。最近は男もルックス気にするから。そこは時代に合わせたやり方なんだけど。

だけど娘だけは叩けないな。あれなんなんだろうな。
俺は先生は尊敬する人間だと思ってるよ。
そんな人間が生々しく給料の不満ネットで書いたらダメだろ。
金が欲しくて先生やってるのか保護者は迷うよ。
学校、教師批判してる保護者が、意外に先生方にはいい顔して、(うちの子だ・け・はよろしく)…と愛想笑いしていたりして…笑っちゃうね。
管理職だって、日本並みに先生が派遣してもらえるならいいけど、

限られた人員と人材でやりくりしないといけない大変さはあるのでは?

文科省からの派遣では足らず、財団の経験の浅い?身分の不安定な

教師に頼らざるを得ない…

物事を一方から見るのではなく、お互いの話し合いでよりよい方向へも

っていけないのでしょうか?

子どもたちには、問題は話し合いで解決しようと、大人の方々はご指導さ

れていらっしゃるのでは?

ココを見ていると、教師や親がいじめにつながる陰湿な陰口を自ら教え

ていらっしゃる?ような…気のせいでしょうか?

子どもたちのためにどうすればいいか…一番大切なのはそこでしょ?

こんな教育者じゃダメかもしらんな。
給料で教育考えるなら労働組合にでも行けよ。
生徒考えないで給料を重視するって残された生徒大人信用しないぜ。
だったら辞めればいいじゃん。 

次の就職先がすぐに見つかればね。

くどくど文句を並べて、個人攻撃をできるように示唆して。
あんたのほうが、よっぱど陰鬱に感じるよ。

人の子供を預かっているのに、そこには触れず、自分の主張だけ述べて。

少なくともそんなサラリーマンのような教師には子供を託したくないよ。
上海日本人学校も全く同様ですよ。
財団派遣者が教員採用試験を受験するなら、任期を短縮すると一方的に
通告されました。原則2年間、勤務状況がよく当事者に異議なければ
3年の任期であるのにです。任期の中途で一方的にです。試験は夏休み
を中心にして、2次試験は9月のやはり土日中心。週末のみの帰国も可能ですが、少々ハードであるので年休を1日とればいいだけです。これは労働条件の無視、人権侵害。上海・中国にも労働基準法はあり、これに違反していま
す。
 また、よほどのことがなければ1時間単位の年休もとるな!と校長室で
指導するくらい、まるで強制収容所なみです。
上海日本人学校の職員が以前過労死で死亡する事件もあったのに、相変わらず超過勤務をせざるを得ないほどの業務を課したままの状態放置している
のです。ここ数年ずっとです。校長、副校長には当然その報いを受けてもらわなければならないでしょう。
 さらに、休憩時間への配慮も全くない。勤務時間中の「休憩時間」も皆無。
職員会議がオーバーしない配慮はやっとこさ成されつつあるが、10から15分程度の超過勤務は無視している。
 平均して全職員の超過勤務時間は、1時間半から2時間程度。残業手当も当然なし。ハノイ日本人学校のように、問題を公表していきたい。
 なお、上海日本人学校校長は現在宮崎氏三股市の小学校校長。現在の
上海日本人がこう校長は福岡市内の女性校長である。ホームページで検索すれば、現日本人学校の情報は用意に入手できるはずです。
 腹の立腹の立つ人、嫌いな人がいる場合の対応方法、、、、。

それは、誰もいないところで怒鳴り散らし、ネチネチ人格攻撃して、いじめるってことかな。

↑ これを見て、一部の方がここでなさっていることかと思い、な〜るほどと感心してたら、どうも違っていたようで…。

腹の立つ人、嫌いな人がいる場合の対応方法、、、、。

それは、誰もいないところで怒鳴り散らし、ネチネチ人格攻撃して、いじめるってことかな。

それで相手が体調崩したりどうなっても、わたしは知りませーんって言い続ければいいんだから、、、。

ここはベトナム。法律が行き届かないところも見受けられます。

でも、そんなベトナムでもベトナムだからこそ注意しなければならないことはあるりますね。今、わたしはそのあたりのことを勉強させていただきます。ベトナムの世界って深いですね、、、。本当に海の底のように深い、、、そう思うこの頃です。

責任の取り方はいろいろあると思います。
最後まで職務を全うして職責を果たす方、或いは、責任を取ってお辞めになるなる方。
それは立場や職域、公人のレベル、責任を取らなければならなくなった理由を鑑みて決めることになると思います。
このアドレス開けません。何が書いてあるんですか?
ひさしぶりの書き込みがあったので。
http://www.joes.or.jp/collection/hanoi_staff_wanted10.html
のようになっているんですね。
最近の先生の質はどうなったのでしょうか。子供が授業が分からないという先生。座ったり机に寄りかかって授業をしている先生。無精ひげを生やして身だしなみがだらしない先生。子どもの名前を呼び捨てにしている先生。学校へ行くと嫌でも目に入ります。日本では担任経験がほとんどない先生がいるようですし、面談ではPCを使って、まるで尋問を受けているのかと感じさせるような先生もいたそうです。そんな先生には子供の担任になってほしくないです。それに要望への教師の対応がまちまちなのも気になります。
この評判はベトナム在住の人はかなりみてるのでしょうか?
「事務局長鼻血がでてますよ!」さんへ

 何を求めて書かれているのでしょうか。
 さっぱりわかりません。

 ?いじめがあるなら学校に対応を要請しましょう。良識ある行動だと思います。
 ?「ハーフの子どもは要注意です」って、どのような意味でしょうか。読み取り方によれば人種差別的発言に読めます。
 ?UNISがよければなぜ日本人学校に入れているのでしょうか。英語力の問題?
 ?要はY事務局長さんという方を辞めさせたいだけなの?

 混乱だけさせるだけなら、名前を出さないで、愚痴を言うだけなら、2チャンネルでされればいかがでしょうか。

 良識って、何だろう・・・・。
 このBBSを読むのは野次馬根性で楽しかったのですが、だんだん、不思議に思うようになりました。


子どもがハノイ日本人学校に行っているが、学校も通学バスの中もはなんだか「ゆるーい」空気と倦怠感が漂っているんだよね。子供たちに覇気が感じられない。傷つきやすくひ弱な子どもばかり。ゆとり教育のせい?日本本国の教育現場もこんな感じなのかな?

いじめ?ありますよ。子どもが泣いて帰ってきても先生は完全スルー。見ても親には知らせない。学校のゆるーい感じで誤魔化されている。子どもたちの間には、親たち日系企業駐在員特有のねちねちした人間関係やエリート意識がそのまま存在している。ハーフの子どもは要注意です。

この不況時代、雇用システムが崩壊した日本で今の子供たちがこれから生きていくのは本当に厳しいはず。勉強ができるのも大切だけど、それ以上に生きていく力や人に負けない為の努力やたくましさなどをこどもに養って欲しいが、これは今の日本人学校に任せるは見当違いだと思う。

その点、比較するとUNISの独創的創造的な教育方針とバラエティに富んだカリキュラムは、やはりレベルが違う。もっとも授業料は高いし、安易に英語環境に入れるのは問題が有るが。
http://us-lighthouse.com/specialla/e-708.html

学校選びは本当に慎重に。
親は自分の子供は自分で守る気概と責任を持つべき。

ところでY事務局長の任期はいつまで?これだけ問題になっているのに、今年いっぱいで任期終了にならない事なんてまさかないよね?ねえ、日本大使様、ハノイ商工会議所のお偉方さま・・・。
こんな学校もあるんですね・・・・・・・・・。
あんまり評判が悪いと、希望者はかなり減るのでは?
100人いれば100通りの考え。100の要望なんて満足させることなんて無理。
ましてや、個人負担の軽減を都合の良いように変えてほしいなんて、本末転倒。
小学生並みの発想ですよ。経営者が見たら泣けてきます。

子どもを安心して預けることができる、当たり前の日常を送る事ができる事に、私は感謝してますよ。
弊社では昨今の不景気から、海外拠点の駐在員子女のバス代は今年4月より駐在員自己負担となりました。できればバス代を減らして授業料を増やしていただければ助かります。
バスの費用の内訳は、疑問に思われるのなら
バス委員会に質問されたらいいのでは??
ネット上で無責任に根拠のないことを書くより、
ちゃんと確認した方がいいと思うのですが・・・
私はあれだけきめ細かくバスを出してくれて
添乗員も(日本語のできる)ついてくれてあの値段なら
いいとおもいますが。だって学校まで毎日親の責任で
送り迎えなんてできません。
あとほとんどのみなさんがバス代も授業料も会社持ちだと
おもうのですが・・・もうひとついろいろ騒ぐのはいいのですが
もし商工会が(理事の方々が)もう知らないというとどうするのでしょうか。
騒ぐのはいいですけど、騒いで学校がどうにかなった時
責任取れますか??とりあえず子供は楽しく学校に
通っている。子供に何の被害も報告されてない。だったらよいのでは
と私は思うのですが
学校側、理事会、父兄も
誰一人として子供を大切に考えていないのでしょうね。

父兄とこの話をになっても、2,3年で帰国だからあまりかかわりたくないのでしょう。

このような場所でしか本音は書き込めないのが現実でしょう。

「理事会に訴えたところで誰が動いてくれるのだろうと思う面子ばかりね」
これが私の住むアパートの父兄方の本音です。

返された人たちの職種と任期は全員一緒じゃないと思いますよ。
それぞれに、雇用契約の違いがあるかと…。
情報内容の整理が必要ですね。

まあ、私が言うのも何ですが、誰一人、メアド入力してませんよね。
ようは、責任とりたくない人たちばかりと言うことですねw
そんな事で寝込むような人はいないと思うけど。少なくとも私はエネルギーに変えます。
そもそも、職員なんでしょ、先生なんでしょ、子供を預かっているんですよね。
自分の事を頼っている子供が目の前にいたら、そんな余裕はありませんよ。
義務を果たさず権利を主張するのっておかしいよ。

高き志を持って先生の道を選んだんじゃないの?それとも給料が安定しているから?
海外青年協力隊みたいな感覚だった先生もいましたよ。履歴書の一行に書き込む為じゃないかって疑いました。
ちょっと調べてみました。
パワハラとは「「職権などのパワーを背景にして、本来の業務の範疇を超えて、継続的に人格と尊厳を侵害する言動を言い、就業者の働く関係を悪化させ、あるいは雇用不安を与えること」。」とあります。

合理的な解雇がどうかの判断については、裁判所で示された判例には以下のものが有るようです。

(1)使用者の解雇権行使は、客観的に合理的な理由を欠き社会通念上相当として是認することができない場合には、権利の濫用として無効である。 (最高裁判所判決で確立された「解雇権濫用法理」)
参考判例;日本食塩製造事件 最二小判昭50.4.25

(2) 就業規則に解雇事由が明示されている場合には、解雇は就業規則の適用として行われるのであり、解雇の効力は就業規則所定の解雇事由に該当する事実があれば有効である。  
参考判例;東芝柳町工場事件 最一小判昭49.7.22

(3) 解雇に処することが著しく不合理であり、社会通念上相当なものとして是認できない場合には、使用者の解雇権行使は、権利濫用として無効である。  
参考判例;高知放送事件 最二小判昭52.1.31

(4) 労働者の労務提供や労働能力等の個別的な事情を理由とする解雇については、特定のポストや職務のために採用された者でない限り、使用者は教育訓練や本人の能力に見合った配置をする等の解雇回避の措置を尽くしたか、解雇理由に合理性・相当性が認められるか等が問題とされ、これらが認められない場合には、解雇は無効である。  
参考裁判例;三井リース事件 東京地決平6.11.10 など

(5) 整理解雇の場合は、原則として、次の4要件を満たさない解雇は無効である。
・企業経営上の理由による人員削減の必要性が認められること
・解雇回避努力義務を尽くしたことが認められること
・被解雇者選定基準とこれに基づく選定に合理性が認められること
・労働者・労働組合に対する説明協議等の整理解雇手続に妥当性が認められること参考判例;あさひ保育園事件 最一小判昭58.10.27 など多数
普通、上司が変わることにより評価が変わることもあると思います。又、減給もあるかもしれません。
しかし、解雇か辞職か、辞職に追いやられたかのいずれかと思いますが、40名足らずの教職員の中で10名の方が1年ほどの間に辞めているのは異常ですね。
もし、人事権を持っている上司から「女性は妊娠したりして、もういらない」、ベトナム人と結婚したのだからベトナム人と同じ待遇でいい」なんてことを言っていたら、それはセクハラ、パワハラに該当しないでしょうか。私だったらショックで寝込みます。他の人も大丈夫でしょうか。

その様な行為を行った人がまだ職場にいては、今は一時的になくなったと思われるかもしれませんが、また学校の雰囲気が悪くなることも考えられます。
今、大事なことは違法なことが発生したら、それがすぐに発見できるか、また未然に防ぐ対策を取ることと思います。それが一番求められていることではないでしょうか。「一生懸命やっています」、「信じてください」と言われても目に見える形で変わらないと、今は理事の方も頑張って下さっていますが、来年3月に変わられたりしたら、その後どうなるか心配です。何かいい対策はないでしょうか?
いろいろな意見があってもいいと思う。
ただ
真実は一つなんだと思う。

日本からの声は無いのかな。

以前、伯父と伯母が海外の日本人学校で勤務していた頃のはなし。
その頃の話、一番の苦労は教育より、「他の先生方との人間関係」とか、「父兄との関係」だったとか・・。
二人は、夫婦だったから、いつも街を二人で歩いているとか、服装が派手だとか、子供が一緒だったから、自分の子供たちにヒイキしているとかね!^^;

当時はインターネットの掲示板などなかったから、ストレートだったけれど、ある意味根が深くなかったろうし、こっそり評判を掲示版で見て落ち込んだり、情けなくなったりしなくてすんで・・よかったのかもな。
しかし、今は、こうやって匿名で思いをぶつけることができるから、書けるほうはストレスが少しは発散できるだろうけれど、書かれるほうはきついだろうなぁ。
現役の人は反論しにくいだろうからね。
ちなみに、うちの主人の会社は 突然退職金制度がなくなって、10年後支払いとか、来月から給料30パーセントカットとか、平気で突然言ってくる。
労働基準局にいいつけたりしたら・・解雇されるかもしれない!って、みんな何もいえないんだよぉ〜、意気地なしばかりだ。
そんな零細企業にしか勤めることができないから仕方ないけれど、日本も貧しい人々は厳しい現実になんだなあ。《個人的な愚痴を書いてしまいました^^;)
 
未来を支える子供たちのために、もう少し思いあえるとよいですね。
きっと できますよ!

単純に事例だけで判断しますと。
教務員の順能力がなかった。しかも個人の主観による主義主張が激しく、
このままだと子供たちに影響するから、任期の更新はしなかった。
他の教員においても同様で、職種を変え(世間では当たり前)環境を変えてみたが、機能しなかった。

前記の方のおっしゃる通り、かなり被害妄想が強く、父兄まで巻き込み、自己の正当性だけで言いふらしている。

学校としては賢明な処置でしょう。
友人から聞き覗いてみました。今度はここで騒いでいるのですか。

今の評判の8割は、退職した某日本人事務職員が悔し紛れに、一部の父母を巻き込み、あれやこれや騒いでいるということでしょう?上司が変わって評価が一変するのもよくあること、給料が下がるのもよくあることで、それがパワハラだと、対岸にいる父母を焚きつけるのはおかしい。本当に戦いたいのなら正々堂々と人を巻き込まないで戦うべきです。パワハラは父母には関係ありません。あっちで火をつけこっちで火をつけ、まるでネット掲示板のあらしのような行動には賛同できませんね。
憶測で書かれた記事に翻弄されていませんか?
学校がバス代から$20を取っていると書いた方、根拠を提示してください。
確かに学校には問題点が多々あります。どうにかしていかないと
今後きっと発展するだろうと危惧しています。
しかし、ソースの明らかでない書き込みで大騒ぎするのはいかがなもんでしょう。
かつて$20/生徒を学校の会計から補助していたのが、今年度からなくなったのは
報告がありましたが、さらに学校が着服していたとは考えにくいですが。

問題は学校側も素人集団。経営のノウハウもなければ、2〜3年の滞在で帰国するため
ハノイの生活に慣れる前に任期はおしまいなので、正直言って頼りないです。
それでなくても狭い世界しか生きていない世間知らずの先生方、
さらに父母も多少エキセントリック過ぎます。
それを束ねるものが存在しないことが問題です。
理事会は、それぞれが仕事を持っており、ボランティアなので無理だそうです。(情けない話ですが)
みんなで作り上げなくてはいけない学校ですが、規模が大きくなり
多分現在がその過渡期、産みの苦しみの時期なのでしょう。
もう少し冷静に、将来のこと、結果の良しあしを考えて行動しなくてはと思うのですが。
片方の話だけで判断するのは難しいけど。

うつ病になった先生を子供に会わせるなんて、子供に対する影響を考えたらきっと会わせない方が選択として間違っていなかったと思うよ。
契約なんかでも、更新する時には理由が必要だけど、しない場合は理由なんて必要ないし。
給料だって骨を折ってくれて現状を維持してくれたかもしれないし。
しかも、解雇じゃなくって辞任じゃないの?

私の私見かもしれないけど、、、
真実をいくらもみ消そうとしてもそれは無理です。
パワハラ事件もパワハラで押さえ込む、、、。
でも、ガスは溜まる一方だと爆発しますよ。



これだけきな臭い疑惑が出てるのに監査も審査も入らないのは、組合も教育委員会も文科省も誰も管理するものがいないから?

日本じゃあり得ない・・・・。
組合は必要ですね。
2007年度、ある中学社会科の免許を持つ教諭に音楽を担当させた。他に音楽選任の先生がいるのにです。
一方、その音楽選任の教諭は小学校の担任をさせられました。音楽が専門のためか、算数がうまく教えられず、保護者が騒ぎ始めたが、学校側の対応が遅く、教師失格の烙印を押されることに。

音楽の教諭は音楽を担当させるのが普通では。新学期が始まる時の教諭配置にもう少し配慮があればと悔やまれる一件かと思われます。
ベトナム人事務スタッフ2名。
・どんな小さなことも怒鳴り散らし、ネチネチ人格攻撃して、いじめて解雇されました。

日本人事務スタッフ1名。
・前日本人学校の管理職から「是非に」ということで、前職と同じ条件で勤務をしましたが、その後、2008年に入り、現事務局長から理由も示されず「あんたの給料は高すぎる」と、住宅手当を半分にさせられました。その半年後には住宅手当は100%カットさせられました。「ベトナム人と結婚したのだからベトナム人と同じ待遇でいい」と言われました。精神的なショックが大きく退職することになりました。
2008年夏休み明けに急に校長と事務局長に呼ばれ、「給与は誤った予算案に基づいていたので給与を2学期から14%のカットする」と言われました。
これに対し、08年4月時点で08年度1年間の給与金額は既に契約済みではないかと主張しましたが、「口約束で拘束力はない」と言われました。
過去6年間一度も契約書を交わしていませんでしたが、これは日本人は信用できると考えてのことです。

07年の話し合いの席で、08年の勤務条件についても合意されていました。その昨年の打ち合わせの席に教頭先生も出席されて合意された点を説明すると、一時沈黙の後、英語の授業内容に不満だとか、一生懸命勤務していないとか、授業外の時間を無駄に過ごしているとか、いろいろ非難されました。この様なことはこれまで一度も言われなかったことですので大変ショックを受けると同時に驚きました。14%減のカットは到底受け入れることは出来ないものでした。時給計算上、この6年の間で一度も昇給はありませんでした。逆に2008年はベトナムで30%の高インフレにみまわれ生活が苦しくなりましたので昇給をお願いしましたが、議論の余地なしでした。

2009年に入り、14%減のカットはしないと言われたが、これまでのいきさつから学校側を信用することはできませんので英語講師3名は辞めることにいたしました。
日本人学校の大事なことは大体酒の席で決め、後は校長と教頭は二つ返事でOK。
他の理事も自分の子供が行ってる学校じゃないし、関係ないのでしょう。
理事会にはそこまで見る必要性はないのでは?
そういう学校内の日々の仕事は管理職の仕事だよ。
世の中には知らないほうがいいことがたくさんありますね。
ところで、学校運営委員会(理事会)は何もチェックしていないの?
日本人学校には、100万円単位で使途不明金があります。
送迎代金は、何の疑いも持っていなかったから。私は有難いと思っていました。
異例の形でごまかし?流用?って噂を聞いたから、興味持ったけど。
考えてみたら、運用をはっきりさせて金額が下がるわけ?
なんだか魔女狩りみたいで。

正直言って知らなきゃよかった。
問題の握りつぶしや問題のもみ消しはハノイ日本人学校管理職の必殺技です。
最近は何も申請することなんてないでしょう。
払うほうでしょう。
なめられたもんだね。今年、日本がベトナムにODAとして援助する金額は約1000億円にも上り、来年は1500億円の援助をします。
それだけの援助をすれば政治的な関係からも、ハノイ日本人学校の言うことはベトナム政府が便宜を図るのが普通でしょう。だって、ハノイ日本人学校は在ベトナム日本大使館付属ですよ。日本人学校の名誉校長は大使閣下殿だが、日本政府及び日本国を馬鹿にしているのか?
それか払うのが馬鹿か?
何か申請する時には袖の下が必要です。
これはベトナムだけの話でなくて、他の東南アジア国でもよくある話ですよ。
ベトナムで活動しているどの会社もどの機関でも心当たりはあるでしょう。
でも、それどこに払ったの?
表に出せない必要な経費があります。だから決算書も出せるわけないし、帳簿も一つじゃ済まない?。
「個人情報保護法」万歳!
便利な法律ですね。
しかし、「個人情報保護法」ってのは
隠したいものがある人には好都合ですねぇ
親は人質出しているのだから、あまり騒いでも、、、。冷静にいきましょう。
ある意味、よくある話ですよ。
学校にバス代のことを聞いたって、そんなことない、で終わり。
何でも握りつぶし、何でももみ消し、そんなことは朝めし前。
決算書類なんか公開するわけないし、父兄は黙っていてほしい、これが本音だね。

「会計帳簿は秘密事項で公開できません」で終わり、ということです。
学校は決算書の提示を求めても 「個人情報の流出になるから」と
細かいところまでは開示してくれません。
学校理事に携わっている方々は「私達を信じてください」とおっしゃるのみでした。
?さん、そうですよね。
60ドル、と断言されているのでそれなりの確証なりあるんでしょうけど、
私もそのレスを読んだときは「必要経費かも・・・」と単純に思いました。
いろんな意見が聞けるので掲示板も全く無意味とは思わないですが、
学校に直接説明を求める方がいいのでは・・・。
ですから、こんなところでごちゃごちゃ行っているのではなく、
本当に明らかにしたいのであれば、学校に説明を直接求めればどうですか?
なぜ私が答えなきゃならないのかなあ????
あくまで一例として「必要経費かも」といったまでですよ????
何か冷静さを欠いているように感じますが。
この前の説明会で
かなり
無理矢理、ふたがしまったような。
送迎をやっている会社はハノイにはたーくさんあります。
また、送迎やめます、なんてことをバス会社はいいません。商売だから。

父兄がごちゃごちゃいうなら親が自分で子供を送迎しろ、なんて学校側がいうと危惧してるのですか?それはありません。

問題なのは学校側が父兄から徴収したバス代を他の予算に使っていることです。
?さんお答えできますか?
そんなに急激に詰め寄ると、送迎やーめたなんてことに。
そうなった時の対処方法も考えていますよね。
みんなが考える、じゃなくって、あなた自身がです。私は考え及びません。

別に学校側の肩を持つわけじゃないけど、先々を考えておかないと開き直られたとき困るのは、人質を出している親自身ですから。
決算書の提示からかな?
少なくとも保護者は学校側に十分な説明を求める権利はありそうですね。
質問して満足のいく回答が得られないなら何らかの手を打つ必要がありますね
通学用バス代の経費等で20ドルもかかるはずはありません。
今、セダンタイプのレンタルが月に大体800ドル程度かかりますが、その800ドルの内訳を聞いた場合、もし保険経費等が200ドルかかると言われたら貴方はどうされますか。

ベトナムでは通勤用バスか通勤用自動車を一定期間レンタルする場合、運転手、ガソリン代、保険経費等全部ひっくるめて毎月請求されるのが商慣行です。

保険経費部分だけ別にして保険会社と契約することはありません。
これまで通学用バス代は80ドルでそれに関わる全ての経費をカバーしてきたはずなのに何で最近になってそんなことするのですか?
大学のゼミの先輩で民主党の議員秘書をしている人がいます。


陳情すれば話しは聞いてくれると思いますが、、、




どうしたらいいか・・・

心は晴れずです。

でも、笠井議員も委員会で追求するのもいいんだけど、それだけで終わっちゃたらねー。その後どうしているのかな。やるなら、最後までしっかりやってほしい。じゃないと、単なるパフォーマンスに終わっているよ。でも、やるなら水面下で解決していただきたい。

委員会での追求、機関紙で宣伝するのはいいけど、やっぱり落着くところに落着かないとダメだわね。今のところ何も変わっていないし、何も解決出来ていない。

ハノイ日本人学校が世界の日本人学校に先駆けてモデル学校となるようにしてほしい。
日本の国会の外務委員会で行われたやりとりで
政府参考人(文部科学省大臣官房審議官)前川氏は再三、
「そういう御指摘があったということは事実でございますので、今後さらに事実関係をはっきりさせたいというふうに考えております。」
「先生の御指摘を踏まえまして、改めまして事実関係をきっちりと調べまして、しかるべく対処したいと思います。」と言っています。
(7月1日、第171回国会 外務委員会 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/171/0005/17107010005019a.html)

が、実際は何も対応を取っていません。いい加減な話しですね。


同時に前川氏は以下の答弁をしていました、これは緊張していたため?それとも、、、
「学校教育法そのものは日本人学校に適用されないわけでありますけれども、日本の学校に準じる教育を行っていることは事実でございますので、日本の学校で許されない行為は日本人学校においても許されないというふうに考えております。ただ、学校教育法に基づく体罰の禁止の規定は、それ自体は日本人学校に及ぶものではございませんので、この点に関しましては、私どもの方で改めてハノイの日本人学校の方に事実関係を確かめたいと思っております。」

この大臣官房審議官、職務能力あるのかな?学校教育法の体罰禁止規定が日本人学校に及ばないことをハノイ日本人学校に確認するのって、全然意味分からん。何言ってるのか、こっちが確認したいよ。
それはちゃんと学校側に質問した上で何に使っているかわからないから書き込んでいるのでしょうか?
もし、保険など、バス運行に必要な経費ではないという確証があっての書き込みでしょうか。
またこんな掲示板に書き込んでも何の改善にもならないと思いますが?
何か凄い情報だな。

学費が足りないなら学費を上げたらいいんじゃないか。

父兄から徴収している児童生徒のバス代は月にUS$80。
しかし、実際にはバス会社にUS$60しか支払っていません。
残りUS$20はどこにいったのでしょうか???
児童生徒の人数が240名。月にUS$20X240名=US$4,800の大金です。
年間にするとUS$4,800X12ヶ月=US$57,600。

本来の目的の費用から別の費用に当てるのは違反してないでしょうか?

昨年、多くの教員を解雇して急遽、現地採用教員を増やしたハノイ日本人学校。
現地採用教員を否定するつもりはありませんが、経験と実績からすれば文部省派遣教員の方が優秀な教員が多いと思います。

海外子女教育振興財団の募集要項での「9.参考までに」の項に、
「専任教員が必要とされる理由を簡単に説明します。海外の日本人学校等の教員は大きく分けると、(1)政府派遣教員と(2)現地採用教員の2種類に分類できます。(1)は日本国内の現職で3年以上の教員経験を持つ教員を対象に毎年、都道府県教育委員会を通じて文部科学省が募集するものです。但し、国の予算には限度があるため、政府派遣教員の割合は各学校の教員定数の約8割となっており、残りの約2割は教員を補うために各学校が経費を使って現地で教員を採用しています。それが(2)の現地採用教員です。多くの学校では(2)の教員を現地で採用しています」

現在、ハノイ日本人学校の教員数は30名ちょっと。ハノイ日本人学校の現在の現地採用教員数は11名。全体の教員の2割を補填とするという原則を鑑みますと、少々多い気がいたします。
(http://www.joes.or.jp/sennin/index.html
をクリックして、過去の採用数一覧をクリックすると、
世界の日本人学校の現地採用教員人数を明らかにしています)

他校の人数が2名から3名。バンコク日本人学校は児童生徒が2,500名のマンモス校で現地採用教員は40名。ハノイ日本人学校の生徒数が240名であることを考えるとハノイ日本人学校での現地採用教員が多すぎます。

更に、採用にあたっては、海外子女教育振興財団の募集要項での「1.募集概要」の項に
「実施する選考に合格し、採用が決定すれば、学校運営委員会(理事会等)との間で雇用契約を結び、教員として赴任することとなります。」

学校の質は、やはり優秀な先生を確保できるか、教材や図書が豊富か、そして学校全体の紀律が守られているかにかかると思います。

この様に検討すると、やはり、理事会(学校運営委員会)の存在は非常に大きく、そしてしっかりしていただく必要がありますね。
その通りだと思います。

ちなみにインターの先生は、基本的には5年が任期のようです。

校長先生はじめ教員の方は3年と任期があるのに、事務管理職の方は任期がないのですか?
理事会で採用されている方が、その理事会の理事になっているというのもどうなんでしょうか。
?文部省は怠慢なだけ。問題が起これば自分たちも火の粉が飛んでくるので、凶悪事件でもない限り、問題は握り潰したい、それだけです。
派遣教員は文部省からの派遣ですので、内輪で解決を図りたいのだと思います。

?理事会の理事も皆さん仕事を持っているので、日々の仕事で忙しすぎるのに学校の方にまで頭が回らないのが実情と思います。でも、日本で期待される教育委員会の役割が出来なくても、何か問題があったのかどうか確認するくらいのことはできると思います。
理事会が機能していないなら、日本人学校の運営もハノイにある別のインター系の学校の管轄に入るくらいで調度いいのではないかと思います。
日本からの優秀な教員がハノイ日本人学校はもめてるから行きたくないと、派遣を辞退する様なことになれば一番困るのは子供たちでないでしょうか?人格的にも尊敬でき、子供たちが楽しく授業を受けることのできる優秀な教師が必要です。(指導力もなく、教え方も未熟で適当な先生はダメですね)
如何にして透明性と機能性のある運営を出来るかは、子供たちの保護者がしっかりしなくてはいけないと思います。
教員の皆さんの精神衛生上、パワハラ職場では影響が大きすぎます。私だったら、そんなところでの勤務は絶対いやです。

?おかしい事があっても声に出すことは中々難しいと思います。でも同じ思いを抱く人が増えれば変わって行くと思います。まずは、被害者が声をあげるところから始まると思います。

*なぜ、教員の派遣期間が3年か分かりません。3年ではいい仕事は難しいのでは。5年くらいでもいいのでは。頻繁に入れ替わって仕事の引継ぎがしっかり出来ているのか心配です。
*また、事務管理職の方がずっと学校に残れる状況も如何なものでしょうか。きたばかりで右も左も分からない新任校長はベテラン管理職には頭が上がらないことになるのでは。普通は民間企業ではそんな人事はしないのが当然ですが、どこで間違っちゃったのでしょうね。

ハノイ日本人学校を世界中の日本人学校に先駆けて、モデル学校に出来るようにしていきましょうね。時間はかかるかもしれませんが、諦めないで行きましょう。
そうだ、SKETCHの29屋さんに相談してみましょうか?個人的にお知恵を拝借したいと思います。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/32056/1235362590/

そう思います。
そうですね。理解できます。
ハノイ日本人学校の子供たちは、皆素直でよい子供達ばかりですよ。保護者の方も教育熱心な方が多いですし、先生方も皆さん一生懸命やって下さっています。

ベトナムの大学の片隅に建っていた、ボール遊びもできないようなグラウンドもない、以前のあの小さな小さなプレハブ校舎でも、子供たちは健気に学び、先生方もみな家族のように温かく一人一人の子供たちを育んで下さいました。

ハノイ日本人学校に通わせて本当に良かったと思っていました。
ところが、今回のパワハラ騒動。一体どうしてしまったんでしょうか?

あれだけ多くの先生方が、何もなくて急に帰られることになったのでしょうか?

最初の保護者会に参加した多くの方が、あの内容にがっかりされて、二度目は欠席されたようです。

保護者会は、せっかくの機会でしたから、もう少し保護者の意見にも耳を傾けられて、二度とこのような問題が起きないために、どうしていけば良いのか、前向きに知恵を出し合っても良かったのではないでしょうか。
誰も問題を荒立てるつもりはないでしょう。
大切な子供を預けて、一番心配しているのは、私たち保護者なのですから。
結局のところ、パワハラが行われていた、というのは具体的にどの様なことがあったのでしょうか?
子供はいい子が多いです。ほとんどが日本からもしくは他国からの転入生なのでそのためにいじめを受けることはないです。

ただ、管理職による体罰、パワハラは本当にありました。

職員と保護者の何人もが声を上げましたが、きちんとした調査がされずに打ち切られたのです。原因は

?文科省が介入できない治外法権

?理事は商工会メンバーの日本企業の駐在員。ボランティアのため常任しておらず、内情については管理職の報告に頼っている。

?職員も保護者の多くも長期在住者ではないため、任期終了までの辛抱と関わりあいになるのを避けている人が多い。

現在まで、教育含めて在外教育施設で起こったさまざまな問題を調査し処分を決定する機関(日本なら教育委員会など)がありません。ハノイ日本人学校の問題は氷山の一角にすぎず、世界中の日本人学校で同じようなことが起こっており、問題になっています。






日本人学校に入れている子供の母さん方との付き合いの方が大変でしょうね。
一体何様?という感じのプライドの塊のような人が多いし。
旦那の職種別派閥(JICA、商社、ゼネコン、メーカー・・・)、アパート別派閥、インターに入れている家庭との対立・・・なんかいろいろあるみたいよ。
まだインターの方が、日本人が少ないだけ気が楽ね。
躾や人間形成ってのは、親の責任は大きいもんだろニャ!
ジャが、教育ってのは、学校を始め、社会全体の取組み・責務だっちょ!

親自体がバラバラな個性なんだから、子も親の真似だけじゃ社会性なんて得られないにゃ!
平均的で、浅く広義な教養を学んだ者を、教師と呼ぶんだニェ!
根本的に教育を人任せにする感覚が間違ってるだろ。
周りの社会がおだてて先生は立派ってなんでできないのかな。
俺の場合先生が可哀想になるんだよ。どう考えても俺の方が海外経験豊富だし、だけど子供の前じゃ先生に対して頭を下げる。文句を言わない。

先生だって完璧じゃないんだから。
これって先生の能力とかの問題以前に、立場の問題を子供に教育する問題じゃないかな。
規律正しい、本当に良い学校ですな!
http://www.jshanoi.com/View/Public/viewDetailNews.aspx?MaLoaiTinTucHoatDong=200605120001
ご父兄さん方も、教育には熱心でシュな!

騒いだ先生方の方が、何か気が緩んだ様にも見られ、ユトリ教育なんて感覚でいたんではないかいニャ???

逆にそう言った感覚が、理事会でも、話題になったんじゃないかいニャ???

教師は聖職だよ! 生徒の見本たる、規律正しくないといけないニャ。
服装なども学校運営側から注意を受けたそうジャないか! 

そう言った多々あることへの反発で、彼らは騒いだんジャ???

もし、教師もフラフラした感覚で外国へ来てたリャ、一番困るのは、生徒なんだよね。体罰は良くないが、躾や規則は必要だニャ。

とにかく、双方の言い分、そして、その真相は、明確には成ってはいないようだ。

でも、普通のご父兄であれば、想像範囲で、何が有ったかは概ね分かるよね。

教育方針と、騒いだ教師側とのギャップが有った。そして、今は騒いだ側が治まってる。

学校の前年度お帰りになられた先生と数名の保護者が騒いでいるだけなのでは(議員の質問にありましたよね)
大部分の保護者は今の学校に満足しているのでは?
心配なら保護者会にあの人数(出席者は本当に少なかったらしい)てことは
ないでしょう。
実際のところ
どうでしょうか????




保護者会が開かれましたが・・・

情報ありがとうございました。単なる杞憂に過ぎないようですね。
別の事情もあり、帯同が微妙になってきましたが、参考にさせていただきます。ありがとうございました。
問題ないですよ、100%ないです。
うちの子供は、ハノイ日本人学校から日本の公立へ転校しました。
日本の公立に比べたら、雲泥の差でハノイ日本人学校は素晴らしいです。
理由はいろいろあります。
こじんまりとした少人数学級による行き届いた授業、
海外へ出る日本人教師の質の高さ、
ネイティブ教師から受けるレベルの高い英語授業、
いじめが無い、企業駐在員や政府職員の子弟がほとんどであり躾が良く学力知能指数が高い。日本で言ったら、いい処の お坊ちゃん私立学校 です。
環境良すぎて、ベトナム人とのたくましい交流が少ないのが難点か?
まぁ 発展途上国の海外日本人学校はこんなものなんでしょうか?
はっきり言えることは、日本の学校より全然良いです、自分も子供の頃に
こんな学校へ行けたら最高です。

このトピックにコメントする

0/1,000字

関連コンテンツ